中国展開の提携企業との契約解消につきまして

弊社は、中国展開をサポート頂いている企業の担当者である石氏と、字幕をサポート頂いている字幕組の方々の尽力により、中国での展開を行ってまいりました。
京都アニメーションさんの悲惨な事件があった当日、石氏が事件の情報を把握していなかったため、メッセージグループ上で不適切な発言を行い、その発言の内容が第三者にインターネット上に投稿され、拡散されました。

弊社は、現在の状況を招いてしまった石氏の責任を重く受け止め、石氏の所属企業との契約を解消しました。

なお、石氏が中国運営の資金を不当に着服している様な投稿が行われていますが、対企業との契約であり、その様な事実はございません。また、石氏による所属VTuberへのセクハラの事実については、所属VTuberへヒアリングしました結果、無かったことを確認できております。

弊社のVTuber事業が、日本だけでなく海外からのファンにもご支持頂けているのは、京都アニメーションさんの様な偉大な企業の方々が日本の二次元文化を世界に広げて頂いた結果であり、今回の様な悲惨な事件について、弊社の運営に関わった担当者が不適切な考えを持っていると拡散されたことについて、非常に申し訳なく思っております。改めて深くお詫びさせて頂くと共に、今回の事件でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、お怪我を負われた方々のご回復をお祈り申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

また、所属VTuberをはじめ、石氏や字幕組の方々の尽力によりホロライブを中国で運営し、沢山のファンの方々にご支持頂いた結果、目標であった所属VTuberの大規模なイベントへの出演が叶ったタイミングでこの様な事態になってしまったことにつきまして、今まで中国での活動をサポート頂いた字幕組や関係者の方々、応援して頂いているファンの方々、所属VTuberの皆さんに対して、非常に申し訳なく思っております。今後、同様の問題が起きないように対策を検討してまいりますと共に、所属VTuberへのケアを行っていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

カバー株式会社代表取締役社長CEO 谷郷 元昭